ホーム>(BMW、ベンツ、アウディetc)外車の修理>BMW修理>東京都荒川区よりBMW(E46)325i ミッション警告灯・フェールセーフモード修理
BMW修理

東京都荒川区よりBMW(E46)325i ミッション警告灯・フェールセーフモード修理

2017418112034.jpg 201741811220.jpg
201741811215.jpg 2017418112116.jpg
2017418112127.jpg 2017418112138.jpg
2017418112238.jpg 2017418112247.jpg
2017418112311.jpg 2017418112258.jpg
2017418112322.jpg 201741811240.jpg
2017418112415.jpg 2017418112435.jpg
2017418112456.jpg 2017418112519.jpg
2017418112532.jpg 2017418112541.jpg
201741811269.jpg 2017418112631.jpg
2017418112645.jpg 201741811276.jpg

BMW(E46)325iの修理で東京都荒川区はK様より入庫致しました。走行中ミッションの警告灯が点灯し、フェールセーフモード突入~。エンジンも吹け上がらなくなり正常なドライブが出来ない状態です。リセットしても直ぐに再発致します。色々点検実施で・・・・結果原因はバッテリーの劣化・プラスターミナルの緩みに為接触不良で電圧低下による症状でした!!コンピューターパーツは電源が命ですからね~。エンジンが掛かるからバッテリーは正常・・・と言うわけではありません!!しっかりとしたテスターチェックすればバッテリーの状態が判断出来ます。ですので今回はバッテリー交換、ターミナルもしっかり締めてテストドライブ実施も症状は治まり修理完了です~。最近はバッテリー交換くらいはDIYされる方も増えて来ましたが簡単な作業とは言え正確な点検整備が必要ですね~。1つの不具合で色々な症状が出てくるのがコンピューター制御されているのお車です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.johnnygarage.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4151