ホーム>(BMW、ベンツ、アウディetc)外車の修理>ダッジ修理>ダッジ(2012y)チャレンジャー TPMS修理・センサープログラミング・コーディング
ダッジ修理

ダッジ(2012y)チャレンジャー TPMS修理・センサープログラミング・コーディング

201812214323.jpg 2018122143228.jpg
2018122143314.jpg 2018122143328.jpg
2018122143152.jpg 2018122143348.jpg
2018122142825.jpg 2018122142857.jpg
201812214296.jpg 2018122142914.jpg
2018122142929.jpg 2018122142937.jpg
2018122142944.jpg 2018122142952.jpg
201812214301.jpg 2018122143010.jpg
2018122143018.jpg 2018122144732.jpg
2018122143130.jpg  

 ダッジ(2012y)チャレンジャーの修理で東京都渋谷区はG様より入庫致しました。

TPMS警告灯点灯中です。テスターにて実測値点検で各センサーセット交換致しました。TPMSの電源はセンサー内部に装着されているバッテリー式なのでバッテリーが低下するとセンサーの役目を果たせず警告灯が点灯致します。消耗パーツの部類に入りますね。1つのセンサーがダメになったらセット交換をお勧め致します。さて今回もTPMS交換という事でセンサーのプログラミング実施・交換です。TPMSセンサーは取り付ける前に、装着する車に適合するプログラミングが必須になります!!それをせずに取り付けても作動致しませんしこちろん警告灯も点灯のまま~!!今や多くのお車に装備されておりますし、TPMSバッテリー寿命の観点から今後TPMSの修理は増えて来そうですね~!!TPMSセンサーの在庫は常備有りますのでお気軽にお問い合わせ下さい!!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.johnnygarage.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4390