ホーム>(BMW、ベンツ、アウディetc)外車の修理>ベンツ修理>東京都荒川区よりベンツ(X166)GL550 冷却水漏れ、オーバーヒート修理
ベンツ修理

東京都荒川区よりベンツ(X166)GL550 冷却水漏れ、オーバーヒート修理

20171229164648.jpg 2017122916477.jpg
20171229164715.jpg 20171229164723.jpg
20171229164811.jpg 20171229164820.jpg
20171229164838.jpg 20171229164857.jpg
20171229164910.jpg 20171229164919.jpg
20171229164927.jpg 20171229164935.jpg
2017122916507.jpg 20171229165016.jpg
20171229165023.jpg 20171229165031.jpg
20171229165040.jpg 20171229165048.jpg
20171229165056.jpg 2017122916514.jpg
20171229165114.jpg 20171229165122.jpg
20171229165133.jpg 20171229165150.jpg
20171229165223.jpg 20171229165234.jpg

 ベンツ(X166)GL550の修理で東京都荒川区はN様より入庫致しました。

エンジン左BANKのターボ冷却パイプより冷却水漏れがあり、水量が減り警告灯点灯とオーバーヒートです。パイプ交換必須ですね。かなりの高温になるので樹脂製ですともちが悪そうですが・・・。狭いスペースですが何とか交換で純正アンチフリーズLLC補充でエンジンスタート。漏れが無い事の確認、水温チェックで異常が無くなれば最後にXENTY・DASによりショートテスト、フォルトコードリセット実施で修理完了です~。
いつも当店ご利用誠にありがとうございます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.johnnygarage.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4376