ホーム>(BMW、ベンツ、アウディetc)外車の修理>ベンツ修理>東京都荒川区よりベンツ(S204)C200 CDI ABS・ESP・EBV等警告灯修理
ベンツ修理

東京都荒川区よりベンツ(S204)C200 CDI ABS・ESP・EBV等警告灯修理

201831314840.jpg 20183131498.jpg
201831314929.jpg 201831314947.jpg
201831314107.jpg 2018313141028.jpg
2018313141041.jpg 201831314921.jpg
201831314119.jpg 2018313141119.jpg
2018313141128.jpg 2018313141136.jpg
2018313141150.jpg 2018313141158.jpg
2018313141226.jpg 2018313141236.jpg
2018313141420.jpg 2018313141435.jpg
2018313141448.jpg 201831314154.jpg
2018313141628.jpg 2018313141647.jpg
2018313141710.jpg 2018313141720.jpg
2018313141739.jpg  

 ベンツ(S204)C200の修理で東京都荒川区はI様より入庫致しました。

症状は、EBV・ABS・ESP、タイヤプレッシャー、パワーステアリングの警告灯点灯で走行中パワーステアリング機能が効かず重ステ症状になると言った感じです。XSENTY・DASにてフォルトコードチェック実施・・・これらをまとめてABR(アダプティブブレーキ)と称します。。。点検結果内容は所謂、定番のフォルトコードでこのコードが出てしまうと基本、ESPユニット(エレクトリック・スタビリティー・プログラム・コントロールユニット)交換が必須になります。オーナー様に症状の説明・お見積り等相談し、今回は裏技応急処理でABRのコーディングを再設定すると一時的ではありますが症状は普及致しますのでそれににて対応させて頂きました。1か月・3カ月・6カ月持つかは個体差により変わりますので一時的なので一概には言えませんが・・・。繰り返しますがコンプリート修理ではございませんので最終的には交換が必須になる旨もお伝え致しました。また、このESPの中古ユニットの再使用は現在技術的に無理な状態ですのでご理解の程よろしくお願い致します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.johnnygarage.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4438