ホーム>(BMW、ベンツ、アウディetc)外車の修理>リンカーン修理>東京都渋谷区よりリンカーン(03y)ナビゲーターエンジンチェックランプ修理・ライトスイッチ交換
リンカーン修理

東京都渋谷区よりリンカーン(03y)ナビゲーターエンジンチェックランプ修理・ライトスイッチ交換

20185714415.jpg 20185714453.jpg
20185714519.jpg 20185714544.jpg
20185714637.jpg 20185714650.jpg
201857135826.jpg 201857135850.jpg
20185713591.jpg 201857135912.jpg
201857135922.jpg 20185714227.jpg
20185714240.jpg 20185714251.jpg
2018571433.jpg 20185714725.jpg
20185714738.jpg 20185714757.jpg
20185714821.jpg 20185714833.jpg
20185714851.jpg 201857141136.jpg
2018517165919.jpg 2018517165957.jpg
2018517165936.jpg 2018517165926.jpg
201857141150.jpg 20185714123.jpg
2018591810.jpg 20185918113.jpg
201857141245.jpg 2018591820.jpg
20185171714.jpg 201851717114.jpg
201851717127.jpg 201851717144.jpg

 リンカーン(03y)ナビゲーターの修理で東京都渋谷区はK様より入庫致しました。

エンジン自体に不調は感じられないのですがエンジンチェックランプ点灯と、GASキャップを閉めて下さいと言う警告アナウンス表示が出ております。もちろんGASキャップは以前交換済みでしっかり締まっておりますので。この症状は以前から出ておりリセット後はしばらく消えるのですがしばらく走行後、不定期にまた再現の繰り返しで点検するといつも同じEVAP系のフォルトコードが出ておりますのでいよいよ本格的は修理実施に至りました。アメ車のEVAP系での警告灯は良くありますが現追及が困難な場合も多々あります。まずは何といってもスモークチェックですね~!!スモークチェックでEVAPラインのエアーGAS漏れをチェック致します。するとキャニスター本体からモクモクと・・・。大気放出のバルブもあるので難しいところではありますが車上ではキャニスター全体を目視は出来ませんので交換前提でパーツを取り寄せつつ取り外し全体を点検。だいぶ劣化している様子は見受けられましたので交換ですね。その他のEVAPラインに漏れは確認出来ませんでした!!予備整備でフューエルポンプの交換履歴もありませんでしたので合わせて実施致しました~。いつ壊れてもおかしくない劣化ぶりでしたのでこの機会に交換して良かったですね~。あとはEVAP関連のパーツもセット交換です。パーツはほぼバックオーダーです。あとはハイビームのポジションが壊れておりましたのでウインカーコンビネーションレバースイッチ交換で修理完了です~!!いつも当店ご利用誠にありがとうございます!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.johnnygarage.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4484