ホーム>(BMW、ベンツ、アウディetc)外車の修理>ワーゲン修理

ワーゲン修理

東京都荒川区よりVWフォルクスワーゲン、ゴルフⅤ、法定12ヶ月点検整備

201692695752.jpg 201692695837.jpg
201692695850.jpg 201692695914.jpg
201692695932.jpg 201692695951.jpg
201692610024.jpg 201692610055.jpg
201692610136.jpg 20169261025.jpg
201692610235.jpg 201692610251.jpg
20169261032.jpg 201692610330.jpg

 VWフォルクスワーゲン、ゴルフⅤの点検整備で東京都荒川区はI様より入庫致しました。今回の点検整備ではワーゲンのウイークポイントでもあるブレーキバキュームパイプの交換を実施致しました!目視による点検でも劣化は診られましたがVASによるコンピューター診断でもそのコードがありましたので交換決定。インテークマニーホールドの負圧をブレーキマスターバックに伝えるパイプです。コレがエア吸いなどを起こすと極端にブレーキの効きが弱くなりますので早め早めの交換が必要ですね~!!その他各機関点検整備・調整・清掃実施と消耗パーツ・オイル関連の交換実施で点検整備完了です。いつも定期的に点検整備・修理を実施されているお車ですのでしっかり走れます!!

東京都豊島区よりVWフォルクスワーゲン、トューラン点検整備

201692310825.jpg 201692310849.jpg
20169231096.jpg 201692310922.jpg

 VWフォルクスワーゲン、トューランの点検で東京都豊島区はN様より入庫致しました。エンジンチェックランプ点灯中です。テスターにてシステムチェック実施で原因追求~。外気温センサーのコードあり。リセット後警告灯は消灯、外気温度の表示は正常温度で出ておりますので一旦様子見ですね。誤作動・接触不良が起きた可能性もありますので・・・。再度同じ症状が再発した場合外気温度センサーの交換が必要になります~!!

東京都荒川区よりVWフォルクスワーゲン、トゥーラン、ミッション修理

201693132619.jpg 201693132645.jpg
20169313278.jpg 201693132719.jpg
201693132739.jpg 20169313284.jpg
201693132815.jpg 201693132826.jpg
201693132837.jpg 201693132922.jpg
201693133021.jpg 201693133040.jpg
201693133054.jpg 20169313318.jpg
201693133121.jpg 201693133134.jpg
201693133148.jpg 20169313328.jpg
201693133222.jpg 201693133319.jpg

 VWフォルクスワーゲン、トゥーランの修理で東京都荒川区はO様より入庫致しました。シフトアップ・ダウン時にかなりの変速ショックが出ております。ATF・ストレナーは以前他店にて実施も改善なし!!なので今回は当店にてA/Tバルブボディー交換に踏み切りました~!!手間と費用は少々掛かりますが・・・交換修理後は変速ショックは無くなりスムーズな変速・走行に戻りました~!!これでストレス無く乗れますね~!!当店初めてのご利用、誠にありがとう御座います~!!

東京都荒川区よりVWフォルクスワーゲン、ルポ、タイミングベルト交換

201683114358.jpg 2016831143547.jpg
201683114361.jpg 2016831143614.jpg
2016831143625.jpg 2016831143639.jpg
2016831143648.jpg 2016831143714.jpg
2016831143737.jpg  

 VWフォルクスワーゲン、ルポのタイミングベルト交換で東京都荒川区はA様より入庫致しました。キロ数でと言うより、年数による経年劣化が心配なので交換実施です!!切れてからでは遅いですからね!!走行中切れればエンジンは止まりますし、エンジンが故障しますので・・・。安全・経済的に乗る為には早め早めの修理が懸命です。経験上、このエンジンはタイミングベルトが切れる前に、樹種製のアイドルローラーと言うタイミングベルトと一緒に回転するパーツが壊れてベルトが外れるパターンの方が多いのでパッと見、ベルトが大丈夫そうでも注意が必要ですよ~!!

千葉県よりVWフォルクスワーゲン、ニュービートル、エアバック修理

2016829133124.jpg 2016829133149.jpg
2016829133210.jpg 2016829133232.jpg
2016829133256.jpg 2016829133310.jpg
2016829133322.jpg 2016829133333.jpg
2016829133347.jpg 201682913341.jpg
2016829133437.jpg 2016829133456.jpg
2016829133522.jpg 2016829133539.jpg
2016829133558.jpg 2016829133640.jpg
2016829133626.jpg 2016829133656.jpg
2016829133747.jpg 201682913380.jpg
201682913392.jpg 2016829133916.jpg

 VWフォルクスワーゲン ニュービートルの修理で千葉県松戸市はY様より入庫致しました。業者様からのご依頼です。エアーバック警告灯点灯により修理ご依頼を受け診断したところ・・・エアーバックコントロールユニット故障と判断し交換実施もエアーバック警告灯が消えないと業者様より相談を受け、入庫して頂き、点検させて頂きました。高価なパーツを交換して症状が改善されないと変な汗が噴出しますよね・・・。当店にて点検結果、エアーバックコントロールユニット交換後はプログラミング・コーディング作業が必須になります。ほとんどの車種・各種コントロールユニットに言える事です!!早速エアーバックコントロールユニットのプログラミング・コーディングを実施~!!警告灯は消えました~!!完治です!!

東京都豊島区よりVWフォルクスワーゲン、トゥーラン、TEXAエアコンメンテナンス

2016823142053.jpg 2016823141951.jpg
2016823142026.jpg 2016823142148.jpg
2016823142222.jpg 2016823142234.jpg
2016823142245.jpg 201682314237.jpg

 VWフォルクスワーゲン、トゥーランの修理で東京都豊島区はH様より入庫致しました。エアコンの効きが弱いと言う事で入庫致しました。ガス量が少々低いようです。TEXA760Rにてエアコンシステムメンテンアス、リフレッシュ実施でキンキンに冷え始めました~!!当店HPをご覧になって始めてのご利用誠にありがとうございます!!お待ちになって頂いている間に作業終了し満足頂けてよかったです!!真夏のピークは過ぎましたがまだまだエアコンは手放せない季節が続きますので是非ご利用下さい。今期から導入したTEXAエアコンシステムメンテナンス・リフレッシュ施工大反響です~!!