ホーム>(BMW、ベンツ、アウディetc)外車の修理>BMW修理>東京都荒川区よりBMW(E61)530i エンジンチェックランプ点灯修理
BMW修理

東京都荒川区よりBMW(E61)530i エンジンチェックランプ点灯修理

2017122015503.jpg 20171220155013.jpg
20171220155033.jpg 20171220155041.jpg
20171220155053.jpg 2017122015511.jpg
20171220155110.jpg 20171220155129.jpg
20171220155138.jpg 2017122015523.jpg
20171220155212.jpg 20171220155220.jpg
20171220155229.jpg 20171220155245.jpg
2017122015531.jpg 2017122015539.jpg
20171220155319.jpg 20171220155327.jpg
20171220155344.jpg 20171220155352.jpg
2017122015542.jpg 20171220155410.jpg
20171220155627.jpg 20171220155643.jpg
2017122015573.jpg 20171220155817.jpg
20171220155713.jpg 2017122015583.jpg

 BMW(E61)530iの修理で東京都荒川区はT様より入庫致しました。

業者様からのご依頼でこれまたレアケースの修理でした!!エンジンチェックランプ点灯中でメモリーは4個装着されいるO2センサー4個共の異ディフェクトメモリーあり。その他はメモリー無し。しかも一時もリセット出来ない状態で、リセットしてもすぐまたメモリーされる。O2センサーメモリーですのでエンジンは掛かって乗れる事ほ乗れますが・・・異常は確実のあります!!状況を確認しISPIにて詳細に点検・・・。配線図と実写を見比べながら、配線を追って行くと、フューズ切れあり!!おっ!!?これか!でフューズ交換で様子を見ようと思ってもIGオン直後すぐそのフューズが切れる状態です。確実にガッツリショートしてますね~。さらに点検を進めて行くと、確かにO2センサー自体は正常でショートはありませんでした。あとはさらに奥まで配線図を見ながら、実車の配線追って・・推測・・・の繰り返しで、やっと犯人逮捕!!確保!!ブローバイラインに装着されているバルブが犯人でした。しかもインテークを外さないと取り外し出来ない場所に隠れておりました。。バルブの単体テスター点検にてショート確認。ここまでくれば早いですね!!バルブ交換しバラしたパーツ・配線を組み付けるだけ!!しかし、ここでミスしては元も子もないのでっしっかり進めます。結果、切れていたフューズは1つのパーツだけのフューズではなく数点の電子パーツが共有しているフューズでしたので厄介でした。配線図が無いとハマりにハマる修理の1つですね。ピンポイントに1発で確定出来て良かったです!!いつもご利用ありがとうございます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.johnnygarage.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4369