Mercedes-Benz・メルセデスベンツ 修理

東京都足立区よりベンツ(W463)G500 ゲレンデ車検整備

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベンツ(W463)G500 ゲレンデの車検整備で東京都足立区はH様より入庫致しました。

今回の車検整備ではオイル関連・消耗パーツ類とステアリングダンパーのショック抜けの為ステアリングダンパーの交換ト各機関点検整備・調整・清掃でDAS診断もリセットでOKです!!メンテンナスリセットも実施しっかり実施で車検整備完了です~!!

いつも当店ご利用誠にありがとうございます!!今後共宜しくお願い致します。

東京都文京区よりベンツ(C207)E350 法定12ヵ月点検整備・ブレーキ修理

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベンツ(C207)E350の整備で東京都文京区はK様より入庫致しました。

法定12ヵ月点検整備時期です。オーナー様より今回はブレーキを重点的に点検整備ご依頼を頂きました。どうやらブレーキの効きが弱くなる時があったとかで・・・ご不安の様です。点検前の試乗テストではその様な症状は見受けられませんでしたが確かに1.2回ブレーキの効きが弱くなった時はあったようで・・現在は正常ですが・・・。不安を払拭する為問診・症状・点検結果からブレーキバキュームポンプの交換をメインにフロント・リア共ブレーキパット・ローター・センサーの交換でブレーキ機構のリフレッシュです!!ブレーキバキュームポンプの不調が今回の主な原因だと思われます。バキュームポンプの負圧が漏れたり・出なくなると著しくブレーキの効きは弱まります。ほぼ人力ブレーキになりますので・・・。このブレーキバキュームポンプ仕様はその他欧州車メーカーに多く搭載されておりますね。オイル漏れも含め良く交換整備する箇所であります。重要パーツなので壊れる前に定期的な交換が賢明ですね!!その他各機関点検整備・調整・清掃で消耗パーツ類・オイル関連の交換とDASシステムチェック・フォルトコードリセット・メンテナンスリセットも実施で修理・整備完了です!!これで安心してお乗り頂けますね!!

いつも当店ご利用誠にありがとうございます!!今後共宜しくお願い致します。

東京都千代田区よりベンツ(W216)AMG CL65 エアコンメンテナンス

 

 

 

 

ベンツ(W216)AMG CL65のエアコンメンテナンスで東京都千代田区はM様より入庫致しました。

数年経ちましたのでTEXAエアコンメンテナンス実施させて頂きました~!!夏の定番整備メニューです!!ガス漏れも無くしっかりエアコン効いております!!多数ご依頼頂き毎日TEXAは大活躍です!!費用対効果のあるとてもお勧めのメニューなので是非お試しを!!

いつも当店ご利用誠にありがとうございます!!今後共宜しくお願い致します。

東京都台東区よりベンツ(W218)AMG CLS63 点検整備・修理

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベンツ(W218)AMG CLS63の修理で東京都台東区はY様より入庫致しました。

メーターにメンテナンス時期をお知らせが出て丁度法定12ヵ月点検整備時期なので整備実施させて頂きます。点検結果・・・フロント・リア共ブレーキパット摩耗の為ブレーキパット・センサーと合わせて交換、ラジエターリザーブタンクより冷却水漏れ痕ありの為タンク交換、エンジンオイル・エレメント・エアーエレメント・エアコンダストフィルター等の消耗パーツ類交換、各機関点検整備・調整・清掃とDASシステムチェック。フォルトコードリセット・メンテンナスリセット実施で法定12ヵ月点検整備完了です~!!AMG W218・・とても良いお車ですね!!やっぱりAMGは良い!!

いつも当店ご利用誠にありがとうございます!!今後共宜しくお願い致します。

東京都荒川区よりベンツ(W212)E250 EZS キー修理

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベンツ(W212)E250の修理で東京都荒川区はO様より入庫致しました。

業者様からのご依頼です。症状はキーを指して回してもIGオンにもならなければ、セルが回らずエンジン掛からない症状がたまーに出ると言った感じで数回繰り返すとエンジン始動すると言った感じです。今の所完全にエンジンが掛からないことは無いので何とかなっておりますが今後症状が悪化する可能性もありますので修理ご依頼です。キー・EZS・ELV関連の不具合でこの手の症状は多発しております。今回はスペアーキーでも症状が変わらないと言う事なのでキーの可能性は無くなり、EZSかELVの可能性。キーを刺した状態で症状が出る時もガシャンと言ってELVの作動音が出ておりますのでEZS不良の可能性が一番高い高いかと・・・。こう言う時(工場に入庫)に限って症状が出なくなる・・・良くあるケースですね。数日掛かりやっと症状再発・・・EZSの新品交換実施させて頂きました~!!

追加でエアコン(冷房)が効かない時があると言う事なので点検すると、エンジン始動後アイドリングで置いておくとえエアコンが効いておりません!!色々点検致しました結果、アクセルを踏んで回転を1回上げてやるとコンプレッサーのクラッチが繋がってエアコンが作動・・・。コンプレッサー交換が必要ですがアクセルを踏めば効きますのでこちらは様子見との事で・・・。恐らく、初めの乗り出し時、車内が熱いのでエンジン始動、アイドリングでしばらく放置している時にエアコンを入れても作動しないので冷えないまま。なのでエンジン始動直後アクセルを数回煽ってやればエアコン作動致しますので、症状、対策を把握していれば問題無いでしょうが、今度完全にコンプレッサークラッチが可能の場合は交換が必要になります~!!

いつも当店ご利用誠にありがとうございます!!今後共宜しくお願い致します。

東京都板橋区よりベンツ(W124)E500 ASR警告灯修理・整備

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベンツ(W124)E500の修理で東京都板橋区はA様より入庫致しました。

業者様からのご依頼です。在庫の販売車両との事です。症状はASR警告灯点灯によりアクセルポジションがだいぶ奥になってしまっております。W124 E500の定番故障ですね。早速点検で原因追及実施で・・・・お決まりのスライド(電子スロットルボディー)の配線の被覆がボロボロで配線ショート、これによりE-GASコントロールユニットの内部故障まで引き起こしている状態でした~!!スライド・E-GAS両方交換しないと完治まで至りません。エンジンハーネスもボロボロのケースが多々ありますが今回はエンジンハーネスは大丈夫でした!!スライド・E-GASコントロールユニット交換後し、フォルトコードリセット後はアクセルポジションも正規の位置に戻り完治致しました~!!追加整備で社外のA/T用のオイルクーラーが取り付けられておりましたがそのホースよりオイルがジャジャ漏れでしたのでオイルクーラー・ホース取り外し、純正オイルホースに戻しオイル漏れも完治、リアのショックアキュームレーターも交換し修理完了です~!!元気なW124 E500の戻りました~!!今や希少な1台ですね!!

この度は当店ご利用誠にありがとうございます!!今後共宜しくお願い致します。